trees for cars

「Trees for cars」というアプリについて

最近エコロジーに関して少し意識がいっておりまして、
ふと色々検索したりしていると、
リアルタイムにYahooのトップページで、
iphoneのアプリ「Trees for Cars」の紹介がTopになっていました。

何かと気になって調べてみたら、これは素敵だなぁって思い勢いでブログを書いています。
今回音楽系とは違いますので興味がない方は・・・また次回w

Trees for Cars

Trees for Cars (100円)
(2013.12.11時点)
posted with ポチレバ

Trees for cars

Trees for carsとは?

Trees for carsは、
ドライバーと乗りてをつなげるアプリだそうです。

すべての車が道に出ると二酸化炭素を出します、
Trees for carsはあなたのエリアで、
「ここまで行くけど一緒に行く人いらっしゃいますか?」
とか
「目的地の近くまでなら運転しますよ!ご一緒にいかが??」
という方たちを探したりまたその逆もできるそうです。

カーシェア・自動車相乗りすることにより、
他の方が余計な車を出す必要がなくなり、
道路に出る車も減って、二酸化炭素も減り、環境保全にもなるよ。
というものらしいですね。ふむふむ。

Trees for Cars is a mobile carpooling app that connects drivers and riders. Every car on the road contributes to pollution by emitting CO2. By using Trees for Cars to find rides in your area, you’ll be helping the environment because more carpooling means fewer cars on the road.
Download the app, sign in, and tell us whether you want to offer rides or take a ride. We’ll connect you with the riders or drivers closest to your complete route.
Ride sharing is caring!

このアプリの持つ力もそうですが、
このアプリを開発したLeoGrandとPatrickさんの物語がとても
印象的でした。

開発の経緯

残念ながらくぼたの英語力ではすべてを訳すということが難しいですw(じゃー書くなーーw

エンジニアのPatrick McConlogueという方が、
Medium.comで(Webでアイディアをシェアしたりするサイトですね)ある投稿をしました。

Finding the unjustly homeless, and teaching them to code.

エンジニアのPatrickさんがホームレスのGrandさんを見かけ、
ふとあるアイディアが浮かんだそうです。

印象的だったのは、彼が考えた2つのチョイス。

1.I will come back tomorrow and give you $100 in cash.
2.I will come back tomorrow and give you three JavaScript books, (beginner-advanced-expert) and a super cheap basic laptop. I will then come an hour early from work each day—when he feels prepared—and teach him to code.

Patrickさんがgrandさんに、

「1万円受け取りますか?それとも、プログラムの勉強の機会を得ますか?」

そこから生まれるストーリーがここのMediumに投稿されて、
現実的にこのappを開発したLeoGrandさんだそうです。

こういうアイディアが発想できて、実行できるPatrickさんも素晴らしいですが、
Leoさんの求道心や好奇心そして集中力は感心しました。

しっかり理解したい方は、
僕には細かいディテールを描写できる英語力は無いので、
是非こちらを読んでください。(というか細かいディテールを教えてくださいw)

僕もすべてキレイに理解しているわけではないのですが。

CNNのWebnewsに彼らのインタビューが出ていましたので、よかったら御覧ください.

CNNWebnews-「Programmer teaches homeless to code」

感想

ここでは使い方を説明するとか、ライフハック的な記事を書くところではないので
使い方などは割愛しますが、こういうアイディアがエコに結びついてるのはグッときたんですよね。

それに、エコロジーだけではなく地域との絆を作ったりできるという効果もあるし、
開発者のかたもそういう考えを持って作られていたのかと思うとこの人の人柄や優しさが感じられました。

“Trees for Cars is a great way to build relationships, strengthen communities, help each-other financially and energy wise, all under the umbrella of saving the environment,”

でも、便利な面、危ないこともあるかもしれません。
常に意識を持って使えばそういった起こりえそうな被害も防げて、
使えるのではないかな・・・どうだろ。。。

公式のサイトはこちらです。

エコロジーについて考えたり、地域との絆が深まったり、
友好的な和が少しでも広がって平和になってほしいです。
そのために何ができるんでしょうか、僕は。

意識することから始めましょう。一つ一つですよね。はい。

YahooのTopニュース記事も貼っておきます。