avid_protools_64bit_mini

LEからProTools11へ!WavesのAAX対応したので。

久しぶりの更新になりました。

ProTools11にしました。えへ。やっと。
私のMacBookProは2011Lateで8GBでOS10.9.2です。

そんなこんなでクロスグレードした際にサードパーティーで困ったことがあったので、誰か他に困っていたら嫌なので対処方法を書いておこうと思いました。

AVID ProTools 11 from LE

私は、LEの8で、ハードウェア依存でしてそのまんま置き去りにしていたのですが、この度11にするぞ!!と思いクロスグレードを探したら、結構お高いんですね。3万6千くらいしちゃう。でも、10のクロスグレードを買うと11もついてきちゃうからとってもお得ですね。

ProToolsで作曲は、Logicとくらべて使用頻度は低いので作曲ツールとしては問題ないのですが、MixはやっぱりProToolsの方が慣れているのでできれば使いたかったんですよね。なので今回クロスグレードに踏み切りました!そして、今更デビューですがiLok2買いましたwかっこいい。

なので、今はProToolsの11.1.2のバージョンになっています。

DAWをアップグレードするとサードパーティが困ったことになると思いますが、しかもProTools11はAAXでRTAS対応のプラグインは使えないとのことなので。

Waves

Waves V9のAAXバージョンをダウンロードしたものの現行OSのMavericksの人は開けなかったのではないでしょうか・・・
こんな画面で・・・

issue01_mini

本家のWavesからダウンロードしたのになんでー?って思ったのですが、Mavericksでオンラインのダウンロードは開かないとアナウンスがされていてOS10.9の方は、オフラインのダウンロードからどうぞということでした。

issue02_mini

英語で書いてあったんですけどね。勢いあまってすっ飛ばしてたんですね。ワクワクしてますから。

V9r17VersionのWOLI

よしV9r17VersionのWOLIを手に入れた!.dmgファイルをオープンするぞ!ってなったらあれ開かない。

Your security preferences allow installation of only apps from the Mac App Store and identified developers.

とこんなコメントが出てきました。(スクリーンショット撮るの忘れました)

なので、調べたらちゃんと対処方法がありました。(参考)

System Preferences>Security&Privacy>General

issue03_mini
これは人によって設定が違ったりするので僕だけかもしれませんが、写真見てもらえればわかると思いますが、Allow app DownLoaded from:のところをこの時だけ「Anywhere」に選択すれば無事開くことができました。インストール終わったら戻しておいた方が安全かもしれませんね。

これでAAXの恩恵が受けられますね。まだどんなバグがあるかわかりませんが、過去の(LE8)セッションファイルを開いても無事動作しました。

他にアップグレードといっても自然とNativeInstrumentもNomadFactory MAGMA(アナウンスはOS10.8みたいです)もAAXになっていたのでそんなに困りませんでした。XLaudioは忘れていたので、XLN Online InstallerからAAX対応しました。あっでも、NomadFactoryのMAGMA以外はここからダウンロードしました。

これで、これからMIXはこっちですると思います。うふ。早く慣れなければ。

参考になれば嬉しいです。